今度は、吉田桂子も応援してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS またもや岡本さん

<<   作成日時 : 2009/11/09 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像
最近

岡本太郎美術館にまたまた行ってきました!

わたしは
あの場所が大好きなようで
緑地の中をぷらぷら歩く時間は特別な時間です☆


夕方から夜にかけての
ライトアップされた緑地は


キツネに化かされたように


きーん

きーん


乾いた音の中に

ライトの光に洩れながら


一瞬横切った
ピエロの足跡を
しばらくずっと見ていたら

あたりは真っ暗になっていました。

不思議な
時間

一瞬のような
永遠のような

時間の渦に
飲み込まれそうな
不思議な感覚は
なんだか
とっても居心地が良かったなぁ


帰りに食べたお好み焼きの時には
もうすっかり
その感覚は消えてしまい
目の前に焼かれたお好み焼きを

ふはふは
しながら
楽しくおいしく食べました
(^w^)


おひゃひんは

岡本太郎美術館の
太陽の塔と
一体化しちゃったよのズ

画像

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
岡本太郎さんですか。
最近名前を聞いていなかったので新鮮な感じがしました。
太陽の塔と・・・あ、桂子さんがいた!
合体できるのですね。
岡本さんの作品に触れて、不思議なエネルギーをたっぷりもらって来ましたか?

ういんちゃん
2009/11/09 14:50
わんばんこ。俺、こう見えて、太陽の塔と同い年です。
トーマス
2009/11/09 16:46
岡本太郎氏の作品は、いつ見ても、エネルギーに溢れてる感じがします。
岡本太郎美術館、私も行ってみたいなあ。
OZ
2009/11/09 18:24
青山の岡本太郎記念館に行ったことありますか?
是非、骨董通りの一本裏手ですが、最高ですよ。
岡本太郎の蝋人形もある。岡本太郎のアトリエでしたから、
生きた岡本太郎がいるような空間です。
ゆたぴー
2009/11/09 22:01
岡本太郎美術館って 川崎でしたよね。
会場でやってる 佐内正史さんの写真展 見ましたか?
「つばさ」のオープニング映像の撮影を
されたのが佐内さん でしたから。
先日 大阪に残ってる 太陽の塔に行って
きました。大阪万博会場跡地もいいもんですよ
達也
2009/11/09 22:03
下の写真、素敵です。
昔、近所にあった通称タコ公園の
タコ足滑り台を思い出しました。
実物をみていたら、
まあ何て失礼な例えして!かもね。
機会をみつけて観に行きたい。
太陽のオブジェ、いいね!
牛乳石鹸 よい石鹸
2009/11/10 00:09
結構小さな太陽の塔ダニ♪。
小鳥の巣
2009/11/10 14:35
おおっ太陽の塔!
胴体の白い顔は「現在」を
上部の金の顔は「未来」を
背面の黒い顔は「過去」を表現したと云われているが…
では「現在」と「未来」の間のこの顔は一体?
岡本太郎が作品に秘めた“生きることの真実”を見逃すまいと哲学者の表情でパソコン画面に接近そして凝視。。。
しかし 5秒で完全に脱力
なぜこのシチュエーションでその真顔!?

桂子さんはスティーヴ・マーティンと競演しても互角に渡り合える唯一の日本人女性だと確信。脱帽。
駱駝のつばさ
2009/11/10 16:45
つばさ スタッフブログ32に 貴重な内容が
書かれてましたよ!
桂子ちゃん 必読かも!
達也
2009/11/11 07:25
こんばんわ。今日で岡本太郎さんが作ったお寺の鐘やってたよ。それだけだけど、何か報告したくなった。
トーマス
2009/11/11 20:09
ウェブリブログ

プロフィール

吉田桂子
吉田 桂子
1983年7月5日生
出身地:神奈川県
身長: 166cm
特技:水泳
趣味:写真
テレビCM出演:
■リクルート「リクナビ2009〜山田悠子の就職活動〜」2008/1〜
■ウィルコム「上京編」1・2
サントリー 野菜カロリー計画
■「Going under ground」“トワイライトPV“
またもや岡本さん 今度は、吉田桂子も応援してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる