今度は、吉田桂子も応援してください。

アクセスカウンタ

zoom RSS ずっとむかし

<<   作成日時 : 2009/11/02 15:29   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
台風

たいふぅ

ぐ〜るぐる


ス〜プ

す〜ふ〜

ぷ〜るぷる


昨夜の美味しいごはんが

まだ
お腹の中で笑っているので

もう少し
この感覚を堪能しようとおもいます。




DSのソフトで
日本史を一からお勉強しております!

竪穴式住居


更新世


打製石器


貝塚


前方後円墳



なんちゃら

かんちゃら

むにゃむにゃ

ぐ〜ぐ〜


わたしの眠り薬になってしまいます。 笑


( ̄∀ ̄)


でも
やっぱり
昔を知るのは面白い!


おんなじ場所で起きたずっとずっと昔のおはなし


争いが生まれたのは弥生時代からと言われていて
それは
食べ物を摂取していた時代から (縄文時代)
生産する時代(弥生時代)へと移り変わるのと同時に 生まれてしまったようです。

何かを生み出した時に
欲が芽生え
争いが生まれてしまいました。


縄文時代が
一番 平和だったと言われている
その理由がよく分かります。




おとうちゃんと家で縄文土器を作りました!


作ったらどんな形になるのかなぁ


わたしも無欲でひとに優しく出来るようになりたいなぁ


欲って
なんでこうも生まれてしまうのだ〜


わたしも まだまだ
縄文時代のひとには近づけそうもありません(T_T)



おひゃひんは
こないだディズニーシーに行った際に撮った一枚

ディズニーシーの中で一番好きな場所

惑星を動かすのは
ちょこっと 難しい

月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史は、面白いですよね。
知的好奇心を刺激されて、いい感じになります。
それにしても、DS恐るべし!
ソフト、何でもあるんですねえ。
OZ
2009/11/02 19:15
歴史は大好きです。だから奈良も京都も鎌倉も みんな大好き。
せっかく日本人に生まれたんだから 我が国の歴史ぐらいは
興味持たなくちゃねー。
この天体の展示室 綺麗だし 昔の人って凄い物を作るなぁ
っていつも感心するんですよ。ダイヤル ぐるぐる回すのも
楽しいしね。桂子ちゃん、後藤CPには再会 出来ましたか?
達也
2009/11/02 21:30
最近、歴女という言葉をよく耳にします。
なんでも日本史ブームだとか。

私も子どもの頃から日本史が好きでした。
貝塚に土器のかけらを拾いに行ったものです。

自分たちの国のことを知るのは、大切なことだし素晴らしいことですね。

一時の盛り上がりじゃなくて、じっくりと見つめて行きたいものです。

それから天文も大好きで、中学生の頃は週末のたびにプラネタリウムに通っていました。

だから、今日の写真は素敵だと思います。
ういんちゃん
2009/11/02 23:06
こんばんは桂子さん(^_^)v
僕は歴史はずーと嫌いでした。が、ある時ふとしたことからこんなにも面白いものがあるなんてと後悔したことを覚えています。

僕はゲームはしないので分からないのですが、歴史のソフトなんてあるんですね。ちょっと面白そう。調べて見ようかな。

写真はプラネタリウムかな?僕も良く星を見にプラネタリウムに行ってました。天体望遠鏡ももっていたこともあったしね。
星の円周運動を写真に撮って楽しんだり、月にカメラを向けて、レンズカバーを一定時間付けては一定時間はずして、それを繰り返し月の動きを撮ったりして楽しんでました。
星は綺麗だからね、見ていて飽きませんでした。流れ星なども沢山見ましたね〜。
なかさん
2009/11/02 23:44
撮影も順調に思えるブログですね。
DSとかで息抜きしながら、
撮影も楽しんできてね。
阿佐ヶ谷をクルマで通過した時
トマトラーメンらしき看板を目にしたんだ。
まあ、きっと違うだろうな、と通過しましたが。
牛乳石鹸 よい石鹸
2009/11/03 00:30
おはこんにちばんは。

おお!日本史ですか!?
藤原道長あたりで力尽きないようにお願いします(笑)
でも、縄文時代でも、弥生時代でも、鎌倉時代でも、確かなことは、自分の先祖がその時代に生きていたってことですよね。歴史はノンフィクション!本当につながってつながって今があるんですよね!!
フクダネット
2009/11/03 01:22
歴史の勉強おもしろそうダニ♪。
小鳥の巣
2009/11/03 13:11
なんで僕等は「歴史」や「昔の物事」にこうも惹きつけられてしまうのだろうねぇ
むむむ。この場所でシーザーは「ブルータスお前もか?」と叫びながら暗殺されたのか。
うむむ。江戸時代に川越中を荒らしていた泥棒はこの橋を渡って喜多院に逃げ込んだわけか。
誰もが知ってる歴史の大舞台だって地元民さえあまり知らないちっぽけな歴史の舞台だってそれから何十年、何百年、時には何千年という歳月を経てそこにいま自分が立っていると思うとなんともゾクゾクしてしまう。
秋の夜長ウィスキーをちびりちびり舐めながら「縄文土器の遮光器土偶は実は宇宙服を着た宇宙人なのだ!」なんて本を読んでいるとどうしようもなくウキウキしてしまう。
そんなゾクゾクやウキウキは体の奥のそのまた奥で普段は眠っている遠い遠い遺伝子の記憶が刺激を受けて微振動を起こしているのかも… 
駱駝のつばさ
2009/11/03 13:36
ウェブリブログ

プロフィール

吉田桂子
吉田 桂子
1983年7月5日生
出身地:神奈川県
身長: 166cm
特技:水泳
趣味:写真
テレビCM出演:
■リクルート「リクナビ2009〜山田悠子の就職活動〜」2008/1〜
■ウィルコム「上京編」1・2
サントリー 野菜カロリー計画
■「Going under ground」“トワイライトPV“
ずっとむかし 今度は、吉田桂子も応援してください。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる